ホーム > お知らせ > 健康教室、講習等 > ノルデックウォーキング教室を開催しました(北部地区)

ノルデックウォーキング教室を開催しました(北部地区)

健康づくり講習会、ノルデックウォーキング教室を開催しました。

◇ノルデックウォーキングとは

・フィンランド生まれのポールを2本使ってウォーキングする新しいスポーツです。

・1930年代にクロスカントリースキーの夏場のトレーニングとして始まり、健康づくり・体力向上として効果が実証され、ヨーロッパを中心に人気が高まり、日本の各地でも急速に広がっています。

・沖縄県では、多くの市町村や医療関係・大学でも採り入れられ、リハビリとしても効果が得られています。

・日本には、約17年前に北海道に伝わり、沖縄県では約9年前から盛んになっています。

◇効果と特徴

・年齢・性別・身体能力に関わらず、簡単に始められ、生涯楽しめる新しいスポーツです。下肢への負担が軽減されるためリハビリにも適し、年配者の方にも最適です。

日時:平成28年7月24日(日) 14時から16時

場所:名護市市民体育館

講師:永井宏氏

   ノルデックウォーキングベーシックインストラクター

   健康づくり・体力アドバイザー

   日本体育協会公認スポーツインストラクター

28.7.24北部128.7.24北部3

28.7.24北部228.7.24北部4